漫画、アニメ、ゲーム好きなら絶対はまる大興奮のアクションコメディが日本上陸

まるでドラゴンボール?のようなバトルシーンが続々展開するハイテンションムービーが登場
  • まるでドラゴンボール?のようなバトルシーンが続々展開するハイテンションムービーが登場

ここ数年、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(07)や『キック・アス』(10)など、一般からの上映希望の署名が多数集まったことで公開へとこぎつけた作品が話題を集めている。そんななか、これらの作品同様、映画ファンの熱狂的な支持を得て公開が決定したアクションラブコメディが登場。それが4月29日(祝)公開の『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』だ。

本作の原作はカナダのコミックで、主人公は売れないロックバンドのベーシスト、スコット・ピルグリム。物語はそんなスコットが偶然出会った不思議な少女ラモーナに一目ぼれし、彼女と付き合うために7人の邪悪な元彼たちと、壮絶バトルを繰り広げていくという、何とも破天荒な内容になっている。

また劇中には、様々な映画やアニメ、漫画、ゲームを意識した演出もたっぷり盛り込まれている。スコットと元彼たちのバトルシーンでは、ライトセーバーのような武器を使っての殺陣や、ドラゴンボールそっくりな光線技の撃ち合い、やられそうになったら1UPアイテムを取って復活するなど、元ネタがわかる人が見れば、思わずにやりとしてしまうシーンが満載だ。さらに漫画特有の効果音や効果線まで使われていて、まるでコミックを読んでいるような感覚で、興奮必至の激闘を楽しむことができる。

漫画やゲームが好きな人なら間違いなくはまれる痛快作『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』の公開をお見逃しなく。【トライワークス】

キーワード

[PR] おすすめ情報