18日夜、緊急ユーストリーム配信決定! 東日本大震災を見舞い、加藤登紀子さんが歌を届ける。

歌手の加藤登紀子さん
  • 歌手の加藤登紀子さん

関西ウォーカーTVでは、現在、関西に来ている歌手の加藤登紀子さんが、東日本大震災で被害に遭われた方々の不安を少しでも取り除くよう、編集部にて、生で歌われるのを急遽配信する事になりました。

ユーストリームで、震災に遭われ苦しむ方、被災しなかったエリアで、自分に何か出来ないか考えておられる方など、全国の方に向けて、少しでも癒す事ができるよう、歌をお届けします。

加藤登紀子さんから。

「こんな状況の中でも、毎日の暮らしを必死で超えて行こうとする人たちに心から、感動しています。避難所で頑張る高校生たちや、地震の直後に出産した女性の美しい表情を見ていると、こんな時こそ、輝いて生きなきゃ、とかえって励まされています。今を生き、あしたを拓くために、歌いましょう!」

また、当日は、ゲストとして、雑誌「あまから手帖」編集顧問、門上武司氏も参加します。

配信は18日午後7時から、関西ウォーカーTV ( #kwtv live at http://ustre.am/m0oG)で行います。

【関西ウォーカー編集長/玉置泰紀】

加藤登紀子プロフィール ハルビン生まれ。東京大学卒業。『知床旅情』『百万本のバラ』『時には昔の話を』などのヒット曲多数。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)ではマダム・ジーナ役で声優としての魅力も発揮した。新しい世代のアーティストとのコラボレーションにも意欲的に挑戦し、FUJI ROCK FESTIVAL06 やap bank fes07に出演。世代やジャンルを超えた活動で注目。また、地球環境問題にも積極的に取り組み、1997年、WWFジャパン(世界自然保護基金日本委員会)評議員に就任、2000年にUNEP(国連環境計画)親善大使に任命された。2008年に国連総会議場(ニューヨーク)にてUNEP親善大使としての活動報告とLIVEを行う。
ツイッターアカウント:@TokikoKato

キーワード

[PR] おすすめ情報