米アイドルのデミ・ロヴァートが18歳で100万ドルの義援金

サンドラ・ブロックと並ぶ100万ドルの寄付を発表したデミ。まだ18歳だ
  • サンドラ・ブロックと並ぶ100万ドルの寄付を発表したデミ。まだ18歳だ

ディズニーのテレビ番組「キャンプ・ロック」でブレイクしたアイドルのデミ・ロヴァートが、18歳の若さで日本の被災者たちのために100万ドル(約8000万円)の義援金を送るとWENNが伝えている。

ツイッターなどでファンに日本支援を呼びかけたり、製品売り上げの一部を義援金として送るセレブが多い中、サンドラ・ブロックの100万ドルの寄付は有名人からの直接の義援金としては最高額になると報道されていた。が、10代のデミもこれでサンドラに並んだことになる。彼女が日本に高額の義援金を送るという噂は数日前からあり、5000万ドル送るという説がネット上に流れた翌日に本人が100万ドルを寄付すると発表したらしい。

デミ・ロヴァートは学校でいじめを受けたことが原因で摂食障害や自傷行為などの問題を抱え、昨年11月にリハビリ施設に入所して心身のケアと治療を受けていた。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報