東日本大震災被災者に寄付!チャーリー・シーンのトークショウ、NYの巨大ホールも完売で追加公演へ

全米各地で開催するトークショウは30分以内に完売。チャーリー・シーンの人気は健在だった
  • 全米各地で開催するトークショウは30分以内に完売。チャーリー・シーンの人気は健在だった

チャーリー・シーンが4月2日(土)にデトロイトとシカゴで行うトークショウ「Violent Torpedo of Truth」は、史上最速の18分という早さで完売したが、追加公演のチケットも完売したことがわかった。

ピープル誌によれば、「17日(木)に、4月5日(火)にクリーブランド、6日(水)にコロンバス、そして8日(金)には集客数約6000席を誇るニューヨークのラジオ・シティ・ホールで行われる追加ライブトークショウのチケットが販売されたが、コロンバス以外は、ラジオ・シティ・ホールのチケットでさえも30分以内に完売した。これを受けてチャーリーが10(日)にも急遽、同ホールで追加公演する旨をツイートしたところ、75ドルから519ドルもする高額のチケットがあっという間に完売した」という。

チャーリーはこの6公演で膨大な利益を得るわけだが、ありがたいことに1枚1ドルの売り上げを東日本大地震の被災者支援のために赤十字に寄付する旨を伝えており、チャーリー人気は日本にも大きな影響を与えることになる。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報