キム・カーダシアンらがクリスティーズのオークションで東日本大震災の被災者救援に動き出す

セレブたちによるチャリティーの動きが続々と具体化
  • セレブたちによるチャリティーの動きが続々と具体化

東日本大震災の災害は、地震による津波だけでなく原発問題にまで発展しており、なかなか事態の終息が見られないが、そんな中、セレブたちが世界中で知られるクリスティーズのチャリティーオークションで得た利益を義援金に当てて、日本を助けようという動きが出ている。

charitybuzz.comによれば、4月7日(木)に締め切られる日本向けチャリティーは計6件で、早くから日本の被災者にエールを送っていたキム・カーダシアンは、2名を4月14日(木)にニューヨークで行われる米リアリティーショウ番組「Keeping Up With The Kardashians」とプロモーションの場に招待してキムと対面する権利をオークションにかけているほか、シンガーソングライターのジェームス・テイラーは、サイン入りアコースティックギターを、そして米ABCテレビのトーク番組「ジミー・キメル・ライブ!」の司会者で、自らも津波の被害に遭った経験を持つジミー・キメルは、4名に同ロサンゼルスで行われているトークショウの鑑賞と、スタジオに入ってゲストと会える権利をオークションにかけており、収益金はユニセフを通して被災者援助にあてられる。

また、既に日本に熱いエールを送っているインド洋大津波に遭ったモデルのペトラ・ネムコバは、米ABCテレビの人気番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」の3月28日(月)分の鑑賞チケット2名分及び、26日(土)から29日(火)までのウエストハリウッドにあるマンダリンオリエンタルホテルの宿泊、そしてレストラン“Asia de Cuba”でのディナーを4名分で500ドルまで、朝食を4名分で125ドルまでという豪華プランをオークションにかけており、利益は100%、ぺトラが設立した基金Petra's Happy Hearts Fundを通じて日本に寄付してくれるそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報