人気加速中のチャン・グンソク主演で『きみはペット』映画化!

映画『きみはペット』の制作も決まり、チャン・グンソク人気は加速するばかり
  • 映画『きみはペット』の制作も決まり、チャン・グンソク人気は加速するばかり

ドラマ「ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー」や、現在DATVにて放送中の「メリは外泊中」などに出演し、絶大な人気を集めているチャン・グンソク。先日起こった東日本大震災の復興支援のため、1000万円を寄付し、「被災者の皆さんが早く普段の生活に戻れるよう祈っています」とコメントを寄せたと彼だが、この春、日本において大きな動きを見せる。

まずは小川彌生の人気コミック「きみはペット」が韓国で実写映画化されることになり、原作でペットの“モモ”にあたる青年カン・イノ役を、チャン・グンソクが演じることになったのだ。そして3月3日、グンソクはご主人となるヒロイン、チ・ウニ役のキム・ハヌルらと共に茨城空港で行われた来日セレモニー&制作会見に出席。応募者3万人の中から選ばれたラッキーなファン3,000人が集結し、会場は異様な熱気に包まれた。ファンが見守るなか、グンソクは「ハヌルさんのペットになることができて嬉しい」と周囲の笑いを誘いつつ「(撮影期間の)2ヶ月間、みんなで意見を出し合って作り上げていくことに意義があると思う」と、作品への意気込みを語った。

ちなみに撮影は5月から茨城県各所で開始予定。さらにマキシシングル「Let me cry」で待望の日本CDデビューも決定するなど、様々な分野での活動が目立つ。チャン・グンソクの日本における今後ますますの活躍に是非注目しておきたい。【トライワークス】

■「Let me cry」
発売時期未定
初回限定盤(CD+DVD)1,600円、通常盤(CD)1,200円
発売・販売元:ポニーキャニオン

■「メリは外泊中」
DATVにて放送中
本放送:毎週水曜21:00~、再放送:毎週金曜8:30~・土曜11:00~
※4月18日(月)よりキャッチアップ放送スタート

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報