英ロック界は4月に日本支援コンサート決行!元オアシスのリアムが呼びかけ

オアシスは日本では王様のような扱いを受けて来た。だからリアムは自分にできることをするつもりだ
  • オアシスは日本では王様のような扱いを受けて来た。だからリアムは自分にできることをするつもりだ

元オアシスのリードボーカル、リアム・ギャラガーが発起人となり、ロンドンのブリクストンO2アカデミーで、日本の地震および津波支援のためのチャリティーライブが決行されると英紙ガーディアンなど複数のメディアが伝えている。

出演者は、リアム自ら説得したという元ジャムのポール・ウェラーをはじめ、プライマル・スクリーム、ザ・コーラルなどが予定され、リアムも現在のバンド、ビーディ・アイを率いて登場するそう。「リアムはニュース映像を見てショックを受けている。オアシスは日本でとても人気があったし、今でもそれは変わらない。彼らは日本では王様のような扱いを受けて来た。だからリアムは自分にできることをするつもりだ」と関係者が英紙ザ・サンに語っている。ライブの日程は4月3日(日)で、チケットは3月25日(金)発売開始。コンサートの収益は全て日本の地震と津波の被災者を支援するため、英赤十字社に寄付されるという。

また、日本人の広瀬隆がベースを弾いている英国の人気バンド、フィーダーは3月27日(日)発売のシングル「Side By Side」の売り上げを日本への義援金として寄付することを発表した。「原発の恐怖や余震はまだ続いています。どうかこのシングルを聴いて僕の国の人々を助けてください。日本の人々と僕は、あなたに深く感謝します」という声明をTAKAこと広瀬隆は発表したと英紙ザ・サンが伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報