この春観てほしい、映画「漫才ギャング」が絶好調公開中!

「T・ジョイ博多」で行われた舞台挨拶時の様子(左から上地雄輔氏、佐藤隆太氏、品川ヒロシ氏)
  • 「T・ジョイ博多」で行われた舞台挨拶時の様子(左から上地雄輔氏、佐藤隆太氏、品川ヒロシ氏)

自身の自伝的小説を映画化した「ドロップ」で長編監督デビューを果たした品川ヒロシの監督第2作、映画「漫才ギャング」が現在、公開されている。今回は、売れない漫才師が留置場で出会った不良と漫才コンビを結成して巻き起こす騒動や友情、彼らの成長を描いている。

ボケ担当の主人公には佐藤隆太、ツッコミ役の相方には上地雄輔。そして主人公の元彼女に石原さとみ、と旬の豪華俳優陣を起用する。見どころは、なんといっても佐藤と上地のコンビが披露する本格的な漫才シーン。お笑いコンビ品川庄司として活躍する、品川監督自らの指導のもと、徹底的に叩き込まれたというボケとツッコミ。「リアル感にこだわった」と監督が語るように、収録はリハーサルなしで「生の漫才」を撮影した。

アクションあり、笑いあり、感動あり…、息のあったふたりのスピード感あふれる演技は注目度大! 気張らずに劇場に足を運んでみてください。

(福岡ウォーカー)

「漫才ギャング」配給:角川映画
http://www.manzaigang.jp/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報