スヌープ・ドッグが「頑張れ日本」チャリティーTシャツを発売

日本語メッセージ入りTシャツをデザイン・販売し、その収益を日本の震災被害者支援に使うという
  • 日本語メッセージ入りTシャツをデザイン・販売し、その収益を日本の震災被害者支援に使うという

地震発生直後から、日本へ熱いメッセージを寄せていたスヌープ・ドッグが、「頑張れ日本」の日本語メッセージ入りTシャツをデザインし、アパレルのNEFFとタッグを組んで発売したと米NBCのサイトが伝えている。このTシャツから得られる収益は全て国際支援活動団体のOPERATION USAに寄付され、日本の震災被害者を支援するために使われるという。

20ドルで販売されているこのTシャツは、日の丸の赤い円の中に「頑張れ日本 KEEP YA HEAD UP JAPAN!」のロゴが入り、「一番」のロゴ入りTシャツを着た犬のキャラクターがあしらわれている。「僕は日本をこよなく愛している。だから、震災のことを聞いた時は、彼らを助けるために何かしなくてはいけないことを知っていた。前にも言った言葉だけど、もう一度言いたい。頭を上げて行くんだ、日本」という声明をスヌープは発表している。

OPERATION USAは1979年に設立されて以来、世界99ヶ国で支援活動を繰り広げて来たが、今回の日本の震災では思ったより寄付が集まっていないという。「ハイチの時のような経済的支援は必要ないという見方があります。しかし、スヌープのサポートを得て、日本にも助けが必要なのだという認識を広げられたらと思います」とOPERATION USAの代表がNBCのサイトに語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報