ブリトニー・スピアーズも! コンサートの収益を東日本大震災の義援金に

コンサートの一部のチケットをオークションにかけ、その収益を復興支援のための義援金に充てる
  • コンサートの一部のチケットをオークションにかけ、その収益を復興支援のための義援金に充てる

東日本大震災が残した爪あとは、津波だけではなく現在進行形の原発問題へと発展し、長引く様相を呈しているが、そんな中、ブリトニー・スピアーズがコンサートの一部の売上金を東日本大震災の復興支援のための義援金に充てることがわかった。

popeater.comによれば、ブリトニーがオークションにかけるのは、3月27日(日)にサンフランシスコで行われるコンサートのVIP席のペアチケット。このコンサートはもともと米テレビ番組Good Morning Americaが主催する野外のフリーコンサートだったが、当日は雨の可能性が高くなったため、急遽会場を屋内のビル・グラハム・シビック・オードトリアムに変更。屋内でもチケット代は無料だが、人数制限が必要なため、一般向けに1人2枚までという条件で25日の東海岸時間の午前10時30分から予約を開始した。wild949.comでは、同ライブショーでブリトニーを真近で見られるVIP席とブリトニーと対面できるという条件でペアチケットをオークションにかけるという。

実際に何組のチケットがオークションで販売されるかは明らかにされていないが、収益は100%、救世軍を通じて寄付されるそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報