並々と盛られたルー!? 北海道エリアの“超大盛りカレー”とは

てっぺんまで15cmのライスはかなり衝撃的な見た目!
  • てっぺんまで15cmのライスはかなり衝撃的な見た目!

大好きなカレーだったらいくらでも食べられる! そう思えるくらいカレーが好きな人にオススメの“超大盛りカレー”が、北海道エリアに存在する。並々と盛られたルーや、山のように高いご飯は、衝撃的な見た目だが、その味わい深さにホレること間違いなしだ。

■皿の横幅38cm!「カリーハウス コロンボ」(北海道・札幌市)の「たまごカレー」(580円)+スーパー(250円)

同店は、無農薬のタマネギをたっぷり長時間煮込んだ、味わい深いカレールーが自慢の専門店。学生やサラリーマンが多く訪れるということで、メニューは全て安くてボリューム満点だ! 中でも、腹ペコ諸君に人気のライスのスーパー盛りは、普通盛り350gに対し900gとかなりのボリューム。まるでお盆みたいな皿は横幅38cmもあり、衝撃的な大きさなのだ。しかし、使用しているのは、道産の減農薬米で、美味しさには自信アリ。程よい辛さとコクのあるルーが、ご飯に合わせてお代わり自由なのもうれしい。

■てっぺんまで15cm!「アジアンバー ラマイ 札幌中央区」(北海道・札幌市)の「スープカレー チキン」(980円) 「アンプーン」(100円/特盛りスープの名称)+「キンタマーニ」(200円/特盛りライスの名称)

スープカレーのメガ盛りメニューとは、なんとも珍しい! 同店のスープは、通常のスープの倍の量となっており、ライスは通常の3倍。なんと、底からてっぺんまで15cmと、山のようにそびえ立ったライスが印象的な仕上がりだ。スパイスをふんだんに使った濃厚「スープカレー チキン」の中には、柔らかチキンと野菜がたっぷりで、優しい味わいなのが特徴。25分で完食した人もいるというので、あなたもチャレンジしてみては?

本格的な味わいのカレーを“メガサイズ”で食べられるなんて夢のよう!? 完食するのは難しそうだが、その大きさと格闘してみるのも楽しいかも?【北海道ウォーカー】

「カリーハウス コロンボ」TEL 011・221・2028

「アジアンバー ラマイ 札幌中央区」TEL 011・211・0697

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報