九州を代表する舞踏家・原田のほとばしるメッセージを体感せよ

1949年、福岡生まれ。1985年に帰郷し、94年より「青龍會」を結成
  • 1949年、福岡生まれ。1985年に帰郷し、94年より「青龍會」を結成

地元・福岡を拠点に活躍し続ける前衛舞踏家・原田伸雄。早稲田大学在学中に、劇団「自由舞台」で作品の演出などを手がけ演劇の世界に足を踏み入れるが、1972年、笠井叡の「丘の麓」を観てからは、舞踏に強くひかれ、やがて転身していく。1980~84年に舞踏結社「青龍會」を主宰し、地元・福岡へ帰郷後の1994年に、再び「青龍會」を結成し、いまもなお精力的に活動を続けている。

彼の舞踏には、振り付けはまったくない、舞台上で感じたままに想いを表現していく、いわば即興舞踏だ。つまり、同じ舞台というものは2つと存在せず、瞬間的に組み立てられていくそのプロセスと、ありのままの肉体からあふれ出すメッセージが、激しく、美しく、そして儚く絡み合う。

2008年の6月より、“肉”にちなんで、毎月29日に開催されてきた「肉体の劇場」。今回をもって、月例の連続公演は一旦、幕を下ろす。すべて師弟対決となる3公演で、熱くみなぎる肉体からの言葉を、ずっしりと感じてみてはいかがだろうか。

【福岡ウォーカー】

※福岡ウォーカー4月号(2011年3月19日発売)のP125で紹介した同記事内で、会場がアートスペーステトラとありますが、Space Terraの誤りです。関係者ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけしました

「2011 肉体の劇場―連続舞踏公演 最終回―」
■日時:3/29(火) 4/29(祝) 5/29(日)
■時間:開場19:00 開演19:30 
■場所:Space Terra  福岡市中央区警固2-19-9百田ビルB1(1階がソフトバンクのショップ)
■料金:前売り2000円/当日2500円/学割1500円、3回通し券5000円 ※すべて要1ドリンクオーダー
■問い合わせ: Space terra  092・732・3101 /e-mail: nikugeki@excite.co.jp
■HP:nikugeki.exblog.jp/

キーワード

[PR] おすすめ情報