ワンピースのサンジが日本に呼びかけ「お前にできないことは俺がやる。俺にできないことはお前がやれ」

『ワンピース ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』『トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』の舞台挨拶に登壇した一同
  • 『ワンピース ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』『トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』の舞台挨拶に登壇した一同

週刊少年ジャンプに連載中の人気コミックを劇場用に3Dアニメ化した『ワンピース ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』『トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』(公開中)の舞台挨拶が3月29日、丸の内TOEIで行われ、『ワンピース ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』の声優を務めた中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、『トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』の声優を務めた置鮎龍太郎、朴ロ美が登壇した。

作品について問われ、「作品をまだ見ていない」と山口勝平が明かすと、声優陣と会場から「えー!」と非難の声が上がり、すぐさま山口勝平は「しょうがないじゃん!」と開き直り、会場の笑いを誘った。シリーズ初の3D映像に期待が集っている『ワンピース ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』を、岡村は「トリコの作り方とワンピースの作り方は違うんです。ワンピースはフルCG。いつものアニメとは違うんですけど、より立体的に!」と紹介。すると「だから、ナミさんとロビンちゃんの・・・すごいです!」(チョー)、「ご想像におまかせします(笑)。思わず手が出ますよね!」(岡村)と、大人も子供も楽しめる作品だとアピールした。サンジの声を務める平田は「ちょっとムカつくんだけど、ゾロの戦うところが格好良いんですよ」とジェラシー心をのぞかせ、会場は拍手喝采となった。

4月3日(日)よりテレビシリーズが放送開始となる「トリコ」。初映画化&初3Dとなった本作の主人公・トリコの声を務める置鮎は、アニメ放送開始にあたり、「(映画を見て)こんなに楽しい作品が始まるんだというワクワク感が伝われば良いなと思っています」と意気込んだ。

3月11日に起こった東日本大震災を受け、置鮎は「今、世の中で起こっていること全ての意味を込めて、『この世の全ての食材に感謝を込めて、いただきます』(トリコの決めゼリフ)」とエールを送った。この日、舞台挨拶に出席できなかったモンキー・D・ルフィの声を務める田中真弓からはメッセージが届き、山口勝平は「ワンピースチームとしても震災が起こった時に、僕らにも何かできることがあるんじゃないかと話し合った。僕らはもともと、声で皆さんに元気を与え、夢を持ってもらうのが仕事なので、それを突き通していこうと。僕らは、声で日本を応援していく道を選びました」と、被災地の一日も早い復興復旧を祈った。今、1つになっている日本だが、平田は「地震が起こってから間もないので、みんな新鮮な気持ちで『応援しよう』『頑張ろう』とエネルギーはあるんですけど、復興まで時間がかかると思うんですね。そのうちに悲しい事実なんですけど、応援する熱っていうのも、だんだん慣れて、なえていく。もちろん今もですけど、その時も我々は応援し続けていられるような、何かを考えています」と話し、サンジのセリフ「お前にできないことは俺がやる。俺にできないことはお前がやれ」と、支援の輪を広げられるよう力強いメッセージを送った。

また、東映アニメーション公式サイトではワンピース声優陣の日本応援メッセージが3月28日の田中真弓のメッセージより随時アップ予定となっている。こちらも是非チェックしてもらいたい。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報