復活したセクシー女忍者たちも震災復興を応援!

奇想天外なセクシー忍法を駆使した人気時代劇シリーズが復活
  • 奇想天外なセクシー忍法を駆使した人気時代劇シリーズが復活

山田風太郎の伝奇忍者小説を原作に、女忍者“くノ一”たちがセクシーな忍法を駆使した戦いを繰り広げる特撮時代劇「くノ一忍法帖」シリーズをご存知だろうか? 1990年代にオリジナルビデオで登場し、1991年から1998年までに劇場映画作品3本を含む全8作が製作されるなど、一世を風靡したヒットシリーズだが、そんな人気作が山田風太郎の没後10年を記念して今年復活、『くノ一忍法帖 影ノ月』として6月4日(土)より劇場公開されることとなった。

舞台は江戸時代。質素倹約を強いる将軍・徳川吉宗に反目する尾張藩主の徳川宗春は、甲賀の忍を呼び出して吉宗の過去の愛妾を暴露し、スキャンダルを起こそうともくろむ。対する吉宗は紀州のくノ一にそれを阻止させようとし、一大忍法合戦が巻き起こる、というストーリー。原作の中でも高い人気を誇る一編「忍者月影抄」を最新VFXを駆使して映像化しているだけに、映像も物語も見ごたえ十分だ。

主人公のくノ一には“完売クイーン”として名を馳せたグラビア出身の阿部真里(旧芸名:矢吹春奈)が扮し、Gカップグラビアアイドルの森下悠里や「恵比寿マスカッツ」のメンバーとして活躍する西野翔、元AV女優の亜紗美らセクシー女優たちが艶やかに共演。奇想天外でちょっとエッチな忍法の数々を披露してくれる。

そんな本作は、東日本大震災の被災地である茨城県で昨年ロケ撮影を行っていた縁もあり、震災復興のため映画収益の一部を日本赤十字社を通して寄付するという。暗いニュースが続き、沈みがちなムードが続く昨今、華麗に戦うセクシー美女たちの活躍と復興応援の強い思いが、日本に活力を取り戻してくれそうだ。【トライワークス】

Walkeplus東北応援特集「東北Walker」

全スポット・イベントに東北から全国へのメッセージ付き!東北があなたを待っています!
INDEX ⇒ TOPページ夏祭り・イベントグルメ店観光施設ボランティア情報

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報