“スカイツリー”が自宅で輝く家庭用プラネタリウムが登場

満天の星空の中に“スカイツリー”が天高くそびえる風景が再現された「ホームスターアクア 東京スカイツリー(R)」
  • 満天の星空の中に“スカイツリー”が天高くそびえる風景が再現された「ホームスターアクア 東京スカイツリー(R)」

とうとう3月18日に完成時の高さである634mに到達した「東京スカイツリー」。開業後には、「粋」と「雅」をテーマにした2種類のライトアップが予定され、新たなロマンチックスポットとしての期待も高まるが、この度、そんなスカイツリーの夜の姿がいち早く疑似体験できるユニークなアイテムが発売された。

4月2日(土)にセガトイズから発売された『ホームスターアクア 東京スカイツリー(R)』(4725円)は、「東京スカイツリー」のシルエットと1万個の星が瞬く星空が投影できる家庭用プラネタリウム。「東京スカイツリー事務局」監修のもと、プラネタリウムクリエーターの大平貴之氏と共同開発。年末に予定されている“スカイツリー”の竣工に合わせて12月の業平橋近辺の夜空を再現し、オリオン座や北斗七星の中に、天にそびえる“スカイツリー”が輝くという、優美な眺めが楽しめる仕立てだ。

「以前から、リアルな建造物を投影したホームスターを開発したいと思っていたのですが、開業後の“スカイツリー”にプラネタリウムがオープンすることにちなんで、634mに到達したこのタイミングで本商品を開発しました」と語るのは、セガトイズ・PR担当の後藤さん。2005年の発売以来、世界で45万台を発売しているホームスターシリーズの中でも、リアルな建造物を映し出すタイプは初めてだっただけに、建設中の“スカイツリー”を細かく撮影し、細部のディテールにまでこだわったという。

なお、本商品には防水加工が施されているので、室内はもちろん、浴室での使用も可能。星空を間近に眺めながらバスタイムが楽しめる。

“スカイツリー”の高さにちなんで6340個限定の本商品。東急ハンズ、ロフトなどの雑貨店や家電量販店のおもちゃ売り場で購入できる。プラネタリウムを楽しみながら、完成後の“スカイツリー”に思いを馳せてみては?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報