『エンジェル ウォーズ』初日公開から先着10万名様にスフィアのキャラクター着ボイスをプレゼント

初日公開から先着10万名に、日本語吹替版で声優を務めたスフィアのキャラクター着ボイスをプレゼント
  • 初日公開から先着10万名に、日本語吹替版で声優を務めたスフィアのキャラクター着ボイスをプレゼント

5人の女性が集結し、幻想的な戦いに挑むアクション『エンジェル ウォーズ』(4月15日公開)。本作の日本語吹替版で声優を務めるスフィアが演じたキャラクター着ボイスが、劇場入場者特典として先着10万名様にプレゼントされることが決定した。

スフィアは、寿美菜子(「けいおん!!」琴吹紬など)、高垣彩陽(「機動戦士ガンダム00」フェルト・グレイスなど)、戸松遥(「イナズマイレブン」久遠冬花など)、豊崎愛生(「けいおん!!」平沢唯など)、それぞれが人気アニメ作品の声優を務める4人組ガールズユニット。声優ユニットとして初の少年コミック誌の表紙を飾り、売り出すCDは全てチャート上位にランクイン。ライブは常にソールドアウト、声優アーティストとして最速記録となるデビュー以来、わずか一年半で日本武道館での単独ライブを成功させるなど、活動の幅を広げている。

劇中で、寿は苦しみを抱え自由を求めて戦う金髪の少女ベイビードール(エミリー・ブラウニング)、高垣は陽気だが気高い意思を持つアンバー(ジェイミー・チャン)、戸松は脱走を夢見ながらも臆病なロケット(ジェナ・マローン)、豊崎は仲間にとても誠実でタフなブロンディ(ヴァネッサ・ハジェンズ)の声をそれぞれ担当する。劇場入場者特典としてプレゼントされる着ボイスは、演じたキャラクターの性格にちなんだ言葉で収録されているが、どのようなセリフかは手に入れてからのお楽しみだ。ファンなら初日に来場し、確実に手に入れたい。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報