ジョニー・デップ、子供たちが選ぶ“一番好きな俳優”に

授賞式では自らホースを手に、観客に向かってスライム攻撃を浴びせて子供たちを大喜びさせていた
  • 授賞式では自らホースを手に、観客に向かってスライム攻撃を浴びせて子供たちを大喜びさせていた

全米の子供たちがお気に入りのスターや映画などを選ぶキッズ・チョイス・アワーズで、ジョニー・デップが“一番好きな映画俳優”に選ばれ、授賞式では自らホースを手に、観客に向かってスライム攻撃を浴びせて子供たちを大喜びさせていたという。

ABCニュースなどのメディアが伝えるところによれば、『アリス・イン・ワンダーランド』(10)のマッドハッター役で同賞を受賞したジョニーは、観客の子供たちに「君たちは未来だ。くれぐれも体に気をつけて」と言い、緑色のスライム状の液体を観客に向け、ホースでぶちまけ始めたらしい。授賞式でのスライム攻撃は毎年恒例のようだが、ジョニー・デップにスライムを浴びせられた今年の観客には、忘れられない思い出ができたに違いない。

また、“一番好きな映画”には『ベスト・キッド』(10)が選ばれ、“一番好きなアクションスター”には『ベスト・キッド』のジャッキー・チェンが選ばれた。“一番好きな映画女優”は、クリステン・スチュワートやエマ・ワトソンを抜き、マイリー・サイラスが受賞。さらに、“一番好きなアニメ映画”には『怪盗グルーの月泥棒』(10)が選ばれている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報