IMALUやウルフルケイスケらが表参道ヒルズでチャリティイベントを開催!

表参道ヒルズで開催されたチャリティイベントに出席したIMALUさん、ウルフルケイスケさん、佐藤かよさん、濱田龍臣さん(左から)
  • 表参道ヒルズで開催されたチャリティイベントに出席したIMALUさん、ウルフルケイスケさん、佐藤かよさん、濱田龍臣さん(左から)

4月4日(月)、東京・表参道ヒルズにて、トートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)のチャリティイベントが開催され、アーティストのIMALUさん、ウルフルケイスケさん、モデルの佐藤かよさん、俳優の濱田龍臣さんが出席。東日本大震災による被災者を笑顔にするために、メンバーらは、自身がデザインしたトートバッグを発表するとともに、募金活動やライブを行った。

同日、IMALUさんは、「今回の大震災でたくさんの人や動物たちがなくなったことを聞くと本当に胸が痛みます。このトートバッグが少しでも被災地のみなさんの助けになったらうれしいです」と、オオカミのイラストを施したトートバッグを発表。オオカミを描いた経緯については、「ちょうど制作中に、サファリパークでオオカミを見て、パワーやカッコ良さを感じ、インスパイアされました」と語った。

また、3月11日の地震の際には、「ふと、大事な人のことが思い浮かんで、そういった“大切な人の存在”に気付きました」とIMALUさん。「それは誰のことですか? 家族ですか」と報道陣から質問されると、「家族もそうですけど、友だちです。父(明石家さんまさん)からは、地震の3日後くらいに、『大丈夫か?』などの言葉もなく、テレビで報道されていたチェーンメールが送られてきました」と苦笑し、会場の笑いを誘っていた。

最後に、ウルフルケイスケさんは、「良いエネルギーをどんどん周りに伝えていきたい。大したことはできないが、ギターの準備はしているので、いつでも被災地に飛んでいきます!」、佐藤さんは、「私たち若い世代が持ってる笑顔とか元気を被災地に届けたいと思います」と熱くコメント。IMALUさんも「全力で被災地の方をサポートしていきたい」と語ってイベントを締めくくった。

なお、同メンバーの他に、AKB48やお笑い芸人のサンドウィッチマンら90組の著名人が制作した、アーティスティックなトートバッグが、本日4日から4月10日(日)まで、表参道ヒルズ 吹抜け大階段にて展示される。さらにチャリティネットオークション「クラウンジュエル」(http://www.crownjewel.co.jp/)にて落札することもできるので、早速チェックしてみて! 【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報