100kcalでも満足感!森永×タニタのヘルシープリンが全国発売へ

東名阪限定で発売された「タニタ食堂の100kcalデザート カスタードプリン」(126円)がついに全国発売!
  • 東名阪限定で発売された「タニタ食堂の100kcalデザート カスタードプリン」(126円)がついに全国発売!

3月29日から東名阪地区で発売されている森永製菓の「タニタ食堂の100kcalデザート なめらかカスタード」と「タニタ食堂の100kcalデザート まろやか豆乳プリン」(各126円/85g)が、満を持して4月12日(火)から順次全国発売される。

同商品は、最近の健康意識の高まりにより、カロリーや脂肪を抑えた“ライト型商品”が増加していることに着目した森永製菓が、100万部を超えるベストセラーとなった『体脂肪計タニタの社員食堂』監修のタニタ社員食堂の栄養士と共同開発したプリン。

「カスタードプリン」は、カラメルソースに黒みりんを隠し味に使い、卵の味がしっかりと味わえるのが特徴。一方の「豆乳プリン」は、香ばしい黒ごま入りのカラメルソースを敷き、プルッとした食感が楽しめるのがポイントだ。通常の摂取カロリーを3~5割抑え、どちらも1食100kcalだが、満足感を味わえるプリンに仕上がっている。

デザートというカロリー摂取への罪悪感が存在するジャンルでありながら、人口甘味料不使用で“カロリー”と“味”を両立させた2つのプリン。甘いものを食べるときの抵抗感も少ないので、気軽に味わえるデザートとして人気となりそうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報