“巨大ホタテバーガー”も参戦!北海道VS九州うまいもの対決スタート

全58店舗が集結する「GINZAの北海道・九州展」は、松屋銀座8階大催事場にて、4月13日(水)~18日(月)開催。北と南の名物グルメを堪能して♪
  • 全58店舗が集結する「GINZAの北海道・九州展」は、松屋銀座8階大催事場にて、4月13日(水)~18日(月)開催。北と南の名物グルメを堪能して♪

「松屋銀座」(東京・銀座)で毎年恒例の「GINZAの北海道・九州展」が、いよいよ本日4月13日(水)からスタート! 今回は、ご当地グルメでグランプリを受賞した“巨大ホタテバーガー”や、松屋初出店となる“佐世保のレモンステーキ”など、普段なかなか食べることのできないグルメが、北と南からたくさんそろうのだ。

まず、海鮮の宝庫・北海道から参戦するのは、新・ご当地グルメグランプリ北海道2010でグランプリを受賞した「別海ジャンボホタテバーガー地域活性協議会」の「別海ジャンボホタテバーガー」(735円)。ちょっと珍しい四角いバーガーで、大振りなジャンボホタテの春巻きが、四角い北海道産小麦のバンズにはさまれたボリュームある一品だ。

また、札幌スイーツコンペティション2009でグランプリを受賞した札幌の「パティスリージョネス」からは、見た目も華やかな「ドルチェピザ」(りんご1050円、シシリアンルージュ840円)が登場。ピザといっても、薄くスライスされたリンゴが重なるようにデコレーションされており、目でも舌でも楽しめる仕立てになっている。

一方、九州勢はガッツリと肉で勝負! 松屋初出店となる「九十九島海游」(長崎)の「佐世保名物スペシャルレモンステーキ弁当」(2100円)は、柔らかい薄切り黒毛和牛ステーキがたっぷりのった弁当。醤油ベースの和風味とさわやかなレモンの香りが食欲をそそる豪華な一品だ。また、長崎「天津包子館」の「じゃんぼ餃子」や、「バーガーショップベルビーチ」の「佐世保スペシャルバーガー」(630円)など、どれも腹ペコ男子にはたまらないグルメがいっぱい。

今回、全58店舗が集結する「GINZAの北海道・九州展」は、松屋銀座8階大催事場にて、4月13日(水)~18日(月)開催。松屋限定の商品も14種そろうので、このチャンスを逃さず、ニッポンのうまいものを食べ尽くそう! 【詳細は、4月8日発売の東京ウォーカーに掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報