歌で日本を救う!『マクロスF』が義援金口座を開設

河森正治監督による擬人化されたVF-25バルキリーのイラスト
  • 河森正治監督による擬人化されたVF-25バルキリーのイラスト

歌の力で数々の敵からの脅威に立ち向かうストーリーで多くのファンを勇気づけてきた『マクロス』シリーズ。最新作の劇場版完結編となる『劇場版マクロスF 恋離飛翼 サヨナラノツバサ』も絶賛公開中だが、この度、同作では“被災地にみんなの歌(おもい)を届けよう!”をモットーに、東北関東大震災義援金「マクロスF」義援金口座を開設した。

『マクロスF』ポータルサイトに特設ページを開設し、河森正治監督をはじめとした3人のクリエーターからのメッセージが込められた壁紙が無料でダウンロードできるようになっている。また、送られた義援金は全額が日本赤十字社を通じて被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金に充てられるとのことだ。

同作のヒロイン、シェリル・ノームやランカ・リーの歌で勇気づけられた人も多いはず。今度はあなたの力で被災された方を勇気づけよう! 詳細は『マクロスF』ポータルサイトの東北関東大震災義援金「マクロスF」義援金口座開設のお知らせを参照してもらいたい。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報