「SONGS FOR JAPAN」デジタル版が大ヒット!一週間で200万ドルの売り上げを寄付

レディー・ガガらが参加した同アルバム。3月25日の発売から1週間で25万ダウンロードを達成
  • レディー・ガガらが参加した同アルバム。3月25日の発売から1週間で25万ダウンロードを達成

東日本大震災を支援するためのチャリティー・コンピレーションアルバム「SONGS FOR JAPAN」のデジタル版が3月25日に全世界に向けて発信されたが、発売から一週間で売り上げが200万ドルに達したことがわかった。

ニューヨーク・ポスト紙などが報じたもので、日本をはじめ、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストラリアなど18ヶ国で初登場1位を記録した同アルバム。iTunesのダウンロードは1週間で25万回にのぼり、売り上げの200万ドル(約1億7000万円)が日本赤十字に寄付されるという。

デジタル版にしたのは少しでも早く義援金を集めるという趣旨があったためで、2枚組みのCDも世界で4月4日、アメリカで5日から発売されており、日本は5月4日(水)からの発売となる。今後も音楽を通じて、世界中の人々が日本復興に向けてエールを送り続けることになるだろう。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報