出産間近のナタリー・ポートマン、ベビー用品購入を拒否

一部報道によると子供は男の子で、ナタリーは家族や身近な友人にはそれを伝えているという
  • 一部報道によると子供は男の子で、ナタリーは家族や身近な友人にはそれを伝えているという

婚約者ベンジャミン・ミルピエとの子供を妊娠しているナタリー・ポートマンは、出産時期が近づいているにもかかわらず、ベビー用品を購入することを拒んでいるらしい。

アメリカでは、医師から伝えられた性別が違った場合、購入店にリターンすることが可能であるため、出産を控えた女性は、生まれてくる子供のことを考えながらベビー用品を購入するのを一番楽しみにしていると言われている。だが、ナタリーは「多分、ユダヤ教に伝わる迷信みたいなものだとは思うんだけど、子供が生まれるまではベビー用品をそろえない習慣なの。でも、妊娠しているこの状態を楽しんでいるわ。長い間、座っていると腰痛になってベストなコンディションとも言えないけれど、それ以外はすべて順調よ」と、アメリカのテレビ番組「アクセス・ハリウッド」に語っている。

またWENN.comは、「一部報道で、ナタリーは家族や身近な友人らに『生まれてくる子供は男の子』と明かしたそうで、出産したらすぐに男の子用のブルーのベビー用品をそろえることになるだろう」と報じている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報