ブラマヨの人気企画がレギュラー番組へ“昇格” ゆくゆくは「徹子の部屋2」に!?

「徹子の部屋2」を目指す!? MCのブラックマヨネーズ・小杉竜一、吉田敬(写真左から)
  • 「徹子の部屋2」を目指す!? MCのブラックマヨネーズ・小杉竜一、吉田敬(写真左から)

テレビ朝日系で、一部の地域を除いて毎週月曜から金曜の深夜に放送中の「お願い!ランキング」のコーナー「お願い!企画ファーム」で放送していた人気トークバラエティー「ブラマヨとゆかいな仲間たち」が、4月9日(土)から新番組として独立し、レギュラー放送を開始する。

同番組は、ブラックマヨネーズの東京での初冠番組として‘10年7月に単発特番を放送。その後、「お願い!ランキング」内のコーナー企画でレギュラー化し、ブラマヨの2人がスリムクラブやオリエンタルラジオら人気芸人との「テレビでは語られなかった、芸能界のちょっと深ーいトーク」を展開してきた。今回タイトルに『アツアツっ!』を追加し、ほかでは聞けない“熱い”本音トークを繰り広げるが、番組の最後にトークの”アツさ”を観客が判定。”アツさ”が80度未満の場合、ブラックマヨネーズに罰ゲームが執行されるというルールが追加された。4月9日の初回放送では、これまでの激アツトークを振り返ったり、アツすぎて放送できなかった未公開集を厳選して紹介し、4月16日(土)はサバンナ・高橋茂雄がレギュラー“初ゲスト”として登場する。

レギュラー番組化決定を受け、吉田敬は「『お願い!ランキング』が都心の高級マンションだとすると、(今回)通勤に1時間40分くらいかかる郊外の一戸建てに引っ越した気分ですね」と自虐的に喜びを表現し、小杉竜一も「一国一城の主になったわけだけど、わざわざ無理せんでもね~(笑)。もちろん、喜んでいるんですよ」と独特の表現で喜んだ。

トーク番組の難しさについて、小杉は「本番までどんなトークになるのか分からない難しさがある」と本音がポロリ。一方、吉田は「この番組に関しては展開を考えても無駄。オリエンタルラジオがゲストで来たときは、彼らのトークが“アツすぎて”思わずたじろいで引いてしまった。あれは今でも反省してます(笑)」とオリラジとの思い出を振り返った。

吉田は今後の目標として「黒柳徹子さんを呼びたい! ゆくゆくは昼帯に『徹子の部屋2』として進出したいね!」と野望を打ち明け、小杉に「まだ『徹子の部屋』も出てないし、そこは『アツアツっ!』でええやろ!」とツッコまれていた。

「ブラマヨとゆかいな仲間たち~アツアツっ!」
4月9日(土)スタート 
毎週土曜夜1:55-2:25 テレビ朝日系で放送
※一部地域を除く

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報