『バットマン3』の撮影が今夏よりピッツバーグで始動!

「ここに私たちが求めているもののすべてを見出すことができた」とピッツバーグの感想を語るノーラン監督
  • 「ここに私たちが求めているもののすべてを見出すことができた」とピッツバーグの感想を語るノーラン監督

クリストファー・ノーラン監督が手がける『バットマン』シリーズ第3弾『The Dark Knight Rises』の撮影が、今夏にピッツバーグで撮影されることが正式に発表された。

シリーズ最終章となる同作は、ノーラン監督の本拠地であるイギリスで撮影するのではないかという噂が流れていたが、「ピッツバーグは美しい町です。ここに、私たちが求めているもののすべてを見出すことができたので、この場所でこの夏を過ごせるのがとても楽しみです」とノーラン監督本人が語ったことを、ウォールストリート・ジャーナル紙などが報じている。

ノーラン監督は、多様性のある建築物やゴージャスなビルディングが立ち並ぶダウンタウンが気に入ったようで、この場所で4週間から6週間の撮影が行われるという。全米公開は2012年7月12日(木)を予定している。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報