「奥さんも惚れ直してくれた」 ハイウォーQ太郎が-13.3kgの減量に成功

体重13.3kgの減量に成功したハイキングウォーキングの鈴木Q太郎さん
  • 体重13.3kgの減量に成功したハイキングウォーキングの鈴木Q太郎さん

4月9日(土)、都内にて、「DHCダイエットアワード2011」が開催され、“よしもと男前ブサイクランキング”で「ヤセたら男前で賞」を受賞したお笑い芸人の鈴木Q太郎さん(ハイキングウォーキング)が登場。体重13.3kgの減量に成功したことを報告し、「奥さんも惚れ直してくれました」と、笑顔で報告した。

昨年の10月にダイエット宣言をした鈴木Q太郎さんは、同日、体重マイナス13.3kg(現在69.2kg)、体脂肪マイナス5%(現在19.8%)、ウエストマイナス20.5cm(現在80cm)となり、無事にダイエットが成功したことを報告。「かっこいいでしょ? 俺は(相方の)松田洋昌さんを超えたんじゃねえかって思う」と満面の笑みを浮かべ、「(自分の)奥さんも大絶賛で! ダイエットに関して協力はしてくれなかったけど(笑)、惚れ直してくれました」とうれしそうにノロケていた。

ちなみに、「ダイエットに成功した今、やってみたいことは?」と問われ、Q太郎さんは「手すりと手すりの間をくぐり抜けたい」と、謎の回答。相方の松田さんはそれに対し、「どこのだよ! 何のためにだよ!」と突っ込みを入れ、会場から笑いを誘った。また、「“よしもと男前ブサイクランキング”の“ブサイク”から脱出して、“男前”の方に入りたい。次は49位くらいに入れたらいいな」とQ太郎さん。「この夏はブーメランパンツのビキニもはきたい」と夢を膨らませていた。

最後に、松田さんは、「今後は、(Q太郎さんが)お腹を出して笑いを取るということはなくなりそう。しゃべりでかんばってもらいたいですね。トークもスリムにね!」とコメント。「おっ! いいですね~」とQ太郎さんは笑顔を見せるとともに、「ダイエットは辛いものではありませんので、ぜひやってみてください!」とイベントを締めくくっていた。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報