シュワちゃん、銀幕本格復帰作は得意のアクション映画が濃厚に

既に4本の作品でオファーが来ているという噂
  • 既に4本の作品でオファーが来ているという噂

事実上、役者業を引退して2003年10月から今年1月までの約8年にわたってカリフォルニア州知事を務めたシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーは、ツイッターで役者復帰宣言をしているが、既にオファーの噂が4本もあり、本格デビュー作がどの作品になるのかが話題になっている。

昨年、親友のシルヴェスター・スタローンがメガホンを取り、大ヒットとなった『エクスペンダブルズ』(10)にカメオ出演したシュワちゃんは、既に公開が決まっている『The Expendables 2』(2012年8月17日全米公開)にも続投すると噂されているが、デイリー・バラエティー誌やWENN.comなどの情報によれば、「彼はドラマ『Cry Macho』(12)で、盛りを過ぎた馬の調教師役で本格銀幕復帰を果たすのではないかと言われていましたが、アクション『Last Stand』(11)で、メキシコの国境に逃げようとするドラッグ王を捕まえるために奔走する片田舎の保安官役が復帰作第一弾になるでしょう。この役は当初はリーアム・ニーソンに白羽の矢が立っていたようですが、アーノルドの契約が最終段階にきているようです。やはり得意分野で銀幕復帰を果たすことになる」という。

ほかにもアクションスリラー『Tomb』(11)では、犯罪者として濡れ衣を着せられる警備のエクスパートを演じることになりそうで、オファーが目白押し。2011年は『ターミネーター』(84)の名ゼリフ「I'll be back」の通り、シュワちゃんが本格始動だ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報