初父親役の錦戸亮が、娘をやさしくフォロー!

錦戸亮演じる勇次の妻・幸子役の水川あさみ
  • 錦戸亮演じる勇次の妻・幸子役の水川あさみ

テレビ朝日系で4月15日(金)よりスタートするドラマ「犬を飼うということ~スカイと我が家の180日~」の制作発表記者会見が4月11日、テレビ朝日で行われ、出演者の錦戸亮、水川あさみ、久家心、山崎竜太郎が出席した。

「犬を飼うということ-」は、初の連続ドラマ主演を務める錦戸が、初の父親役で新境地に挑むホームドラマ。東京スカイツリーのふもとに住む崩壊寸前の本郷家が、一匹の捨て子犬を飼い始めたことによって、奇跡的に再生していく道のりを描く。

本郷家に加わるイヌ・スカイツリー役のダイヤくんを抱いて登場した錦戸は「今、日本は大変な時期ですが、このドラマが放送されることで、金曜の夜が皆さんの癒やしになればと思います」とあいさつ。錦戸は東日本大震災の当日がドラマのクランクインだったことも明かし、「撮影もストップしました。僕自身、連続ドラマ初主演のクランクインが揺れたというのは忘れらないでしょうし、だからこそ今僕のできることを精いっぱいやろうという気持ちです」と決意を語った。

また、錦戸は娘役を演じる7歳の久家が、緊張でうまく話せずいるところを「普段はよくしゃべる子なんですけど、初めてのこういう状況なんですいません」と本物の父親さながらにフォロー。一方、母親役の水川も、隣に座った息子役の山崎の大人顔負けのコメントに驚きつつも、“息子”の晴れ舞台を温かく見守った。さらに、ペットとの印象的なエピソードを聞かれた錦戸、山崎、水川の3人はそろって“犬のウンチ”についてのエピソードを発表し、一体感のある家族ぶりを見せた。

「犬を飼うということ~スカイと我が家の180日~」
4月15日(金)スタート
毎週金曜夜11:15-0:15ほか テレビ朝日系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報