X JAPANのYOSHIKI、大震災復興支援のオークションを世界中に発信!ハリウッドセレブの愛用品も続々

ロス在住のYOSHIKI。東日本大震災の際にレコーディングで日本にいたという
  • ロス在住のYOSHIKI。東日本大震災の際にレコーディングで日本にいたという

東日本大震災の際にレコーディングで日本に居合わせたロサンゼルス在住のX JAPANのYOSHIKIは、震災後すぐに復興支援のため愛用していた特製クリスタルピアノをオークションにかけると宣言していたが、その約束通り、Yahoo!Japanオークションを通じて世界に向けて正式に発信された。

neocrisis.comなどによれば、YOSHIKIは、2010年に自身が設立した“Yoshiki Foundation America”を通じて“YOSHIKI”のネームロゴが入った同ピアノをオークションにかけるため、Yahoo!オークション及びj-Grabによって、日本語以外にも英語、フランス語、韓国語、イタリア語、ロシア語、中国語の言語に対応し、ツイッター、フェイスブックなどを通して世界中どこからでもオークションに参加できるような仕組みを構築。オークションは4月17日(日)の日本時間正午から24日(日)までの一週間にわたって行われる。

また、アメリカ生活での幅広い交友関係を生かし、既にYOSHIKIは、リース・ウィザースプーン、ジェームズ・フランコ、ロバート・パティンソン、ミュージシャンのマリリン・メイソン、「スパイダーマン」「X-メン」などの原作者スタン・リー、そしてハリウッド外国人映画記者協会のメンバーらからサイン入りTシャツやコミック本などを寄付してもらっており、今後、毎週それらをチャリティーオークションにかけて、得られた収益を日本赤十字を通じて復興支援に充てることで、長期的に日本を支援していくという。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報