モデルの自覚ナシ!? 水原希子の“顔だけ”紫外線ケア

ユニクロの新商品発表会に登場したモデルで女優の水原希子さん
  • ユニクロの新商品発表会に登場したモデルで女優の水原希子さん

4月13日(水)、都内にて、ユニクロの「2011年春夏コレクション商品説明会」が開催され、モデルで女優の水原希子さんが登場。同社のキャンペーンモデルとして、紫外線を90%カットするという「着るUVカット」コレクションを紹介するとともに、自身の“紫外線対策”について、「私は面倒くさがりで。(モデルとして)自覚が足りないかも(笑)」と、ケアを怠りがちなことを、あっけらかんと打ち明けた。

今回、ユニクロはカーディガンやシャツ、Tシャツ、パーカなど、全26型のUVカット商品「着るUVカット」コレクションを発表。“紫外線を90%カットする”着心地の良い女性用ウェアとして、8月まで展開予定の新商品をイベント会場にて紹介した。

同イベントでは、昨年公開された映画『ノルウェイの森』で、映画に初出演して話題を呼んだ水原希子さんが、新コレクションのキャンペーンモデルとして登場し、ワンピースにカーディガンを羽織ったカジュアルな着こなしを披露。水原さんは「私、暑がりで、面倒くさがりなんですけど、サッと羽織れるこのUVカットのカーディガンはいいですね」と、笑顔を見せた。また、自身の“紫外線対策”について問われると、「顔はUVケアのクリームを塗るんですけど、首や腕は面倒くさくて(笑)」と、水原さんは、またまた“面倒くさがり”な一面を強調。「(モデルとして)自覚が足りないかも(笑)」と笑いながら、同時に「現在20歳ですが、シミとかシワは今から蓄積されていくそうなので怖い…」と、不安も口にした。

ちなみに、本日披露したファッションでは、「お花見に出かけたい」と話した水原さん。「『着るUVカット』のアイテムは、シンプルなのでどんなコーディネートもできてうれしい。カフェでお茶する時や、友だちとのお買い物にもいいですね。ドレッシーにもカジュアルにも着られそう」と、笑顔を見せた。

最後に水原さんは、「『着るUVカット』を着て、夏のファッションを楽しんでください」と新コレクションをPR。「七分袖のシャツは涼しいので、これからの季節にいいと思いますよ」と、お気に入りの商品をアピールしてイベントを締めくくっていた。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報