TVゲームや漫画などのパロディ要素満載『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』未公開映像を公開

主演のスコット役はマイケル・セラ
  • 主演のスコット役はマイケル・セラ

ブライアン・リー・オマリー原作のコミックをエドガー・ライト監督が実写映画化したバトルアクション・ラブコメディ『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』(4月29日公開)の未公開映像が公開された。

日本からは双子の斉藤祥太・慶太兄弟が、元カレ5番、6番のカタヤナギ・ツインズとして出演している。バンド対決を行うふたりの音楽をコーネリアス(小山田圭吾)が提供し、対するマイケル・セラ扮するスコット・ピルグリムが属するバンド、セックス・ボムオムの音楽をBECKが担当。10年来のコーネリアスのファンというエドガー監督は、この対決を「音楽バージョンのゴジラ対キングコングのようだ」と表現している。

ガッチャマンを見て育ち、任天堂のファミコンに熱中し、ゴジラシリーズやウルトラマンを愛する日本カルチャーフリークのエドガー監督。来日時にも渋谷のまんだらけ、中野のまんだらけ、そして三鷹のジブリ美術館を訪問するなど、AKIRA、ゴジラ、ギターウルフ、北野武など漫画、映画、音楽と幅広い関心を寄せている。

日本のTVゲームや漫画などのパロディ要素満載の本作。映画を見た後は、ゲームや原作本で楽しみたくなるかもしれない。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報