老舗職人熟練の技!超リアルな“飯”が乗った「飯(めぃし)ケース」

ストラップヤネクスト「飯(めぃし)ケース」(2625円)
  • ストラップヤネクスト「飯(めぃし)ケース」(2625円)

社会人になると取引先へのあいさつなどで当たり前に行われる“名刺交換”。初対面の相手に自分の存在を印象づける絶好のチャンスでもあるが、そんなビジネスシーンの重要な場面で、別の意味で相手の視線を釘付けにしてしまいそうなユニークアイテムが登場した。4月7日に発売されたストラップヤネクストの「食品サンプル飯(名刺)ケース」(2625円/3種類)だ。

これは、老舗食品サンプルメーカーの協力を得て製作された名刺ケース。上に乗っているサンプルは、すべて長年製造に携わっている職人の手仕事によるもので、商品名からも分かるように、ケースに“飯”が乗っているから「飯(めぃし)ケース=名刺ケース」というワケだ。

今回登場したのは、ご飯の1粒1粒がツヤツヤと立ち、中央に置かれた梅干が宝石のように光り輝く「日の丸弁当」、ごま塩を小豆がバランスよく混ざり合った「お赤飯」、カリカリに焼けたベーコンの上にプルプルの目玉焼きを載せた「ベーコンエッグ」の3種類。どれも精密で丁寧に仕上げられていて、見ると思わず食べたくなってしまうリアルさだ。

持っているだけで、相手は二度見、もしくは凝視してしまうこと間違いなしのこのアイテム。「名刺交換に命をかけている!」という人はもちろん、4月から社会人として頑張っている家族や友達への就職祝いにもオススメだ。ただし、TPOだけはご注意あれ。あしからず…。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報