ブランド抹茶も! 進化する“コンビニ抹茶スイーツ”

新茶の時期に合わせ、各コンビニから目にも鮮やかな抹茶スイーツが登場。抹茶を増量したアイスや、苦味を効かせたエクレアなど大人を意識したこだわりの味ばかりだ。
  • 新茶の時期に合わせ、各コンビニから目にも鮮やかな抹茶スイーツが登場。抹茶を増量したアイスや、苦味を効かせたエクレアなど大人を意識したこだわりの味ばかりだ。

新茶の時期に合わせ、今年も各コンビニから目にも鮮やかな抹茶スイーツが続々と登場している。ブランド抹茶を増量したアイスや、苦味を効かせたエクレア、超ツルツルのゼリーなど、いずれも大人を意識したこだわりの味ばかりだ。編集部では早速、最新の抹茶スイーツを実食! 目と舌で、各コンビニのこだわりを確かめてみた。

■愛知県のブランド抹茶を使った“大人のソフト”「石臼挽き抹茶ソフト」(198円)/ミニストップ ※発売中

昨年発売され好評だった抹茶ソフトが満を持して再登場! 全国でも有数の抹茶の産地である、愛知県西尾市の「西尾抹茶」をたっぷりと使った贅沢なソフトクリームだ。鮮やかなグリーン色と、鼻をくすぐるさわやかな香りにひかれつつ一口食べてびっくり。予想より甘くなく、抹茶の心地良い苦味がしっかり伝わってくる大人の味なのだ。ソフト自体にも弾力があり、食べ応えも十分。ちなみに、ミルク感をもっと味わいたいという人には、ハーフ&ハーフの「石臼挽き抹茶ミックスソフト」(198円)もオススメ。初夏にぴったりなこの抹茶ソフトクリーム、甘すぎないので普段甘いものを食べない男性にもウケそうだ。

■抹茶カスタード&純生クリームのW使い!「UchiCafeSWEETS プレミアム抹茶エクレア」(190円)/ローソン ※発売中

宇治抹茶とカスタードを混ぜたクリームと、純生クリームをダブルでトッピングしたスイーツ好き必見の新エクレア。生クリームとの相性を考え、あえて苦味の効いた抹茶を使用しているのだそう。濃いめの抹茶のためか、生クリームはたっぷり入っているのにしつこくないし、チョコがコーティングされたシュー生地との相性もなかなかだ。女性ライターも「チョコの甘さと、抹茶のほろ苦さが絶妙。冷やすとチョコのパリパリ感が増すので、食感も楽しめる」と、かなり気に入った様子。大きさも2~3口サイズなので、ご褒美おやつとしてだけでなく、デスクのお供にもいいかも!?

■超ツルツルの新食感抹茶ゼリー!「UchiCafeSWEETS 抹茶と水ようかんのスイーツ」(200円)/ローソン ※5月3日(祝)発売

沖縄県産の黒糖を使った水ようかんの上に、なめらかな抹茶ゼリーをトッピングした初夏にぴったりなさわやか“和デザート”。下から、水ようかんの“茶”、抹茶ゼリーの“深緑”、そして一番上に浮かぶようにしてのっている小豆の“茶”と、栗の“黄色”が、なんとも美しい。食べた第一印象は、その食感の面白さだが、食べ進めるうち抹茶の風味が口いっぱいに行きわたって、今までの抹茶ゼリーとはたしかにひと味違う。冷やすことで、抹茶の苦味が程よく口に広がるので、さわやかなアクセントになっているところもニクい。

いずれも、甘すぎず抹茶の風味を最大限に活かしたスイーツばかり。徐々に暑くなる時期だからこそ、ひんやりスイーツで一息入れてみては? 【詳細は、4月19日発売号の東京ウォーカーに掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報