新ドラマ「生まれる。」に登場する“ごま油クロワッサン”がファミマで商品化

TBSドラマ「生まれる。」とファミマのコラボ商品「ごま油クロワッサン(ウィンナーチーズ)」(130円)
  • TBSドラマ「生まれる。」とファミマのコラボ商品「ごま油クロワッサン(ウィンナーチーズ)」(130円)

堀北真希主演で4月22日(金)夜10時にスタートするTBSの新ドラマ「生まれる。」(全国ネット/初回15分拡大)の劇中に登場する「ごま油クロワッサン(ウィンナーチーズ)」(130円)が、ドラマの放映に合わせ、全国のファミリーマートで同日発売される(北海道、東北地区、沖縄県など一部地域を除く)。

同ドラマは、母親の51歳での妊娠をきっかけに、堀北真希演じる4姉弟の長女・林田愛美を中心に、兄弟、母親がさまざまな葛藤を抱えながらも、生まれる“命”や“人との絆”について考え、もう一度“生きる”ということを視聴者に問いかけるヒューマンドラマ。51歳で妊娠する母親役に田中美佐子、父親役に三宅祐司、弟・太一役に大倉忠義(関ジャニ∞)らが出演する。

今回発売される「ごま油クロワッサン」は、そんな林田家の父親と母親が経営するベーカリー「PANNTEN」で販売されるパン。ごま油の香り豊かなクロワッサンに、食べ応えのあるウィンナーとチーズクリームを包んで焼き上げたもので、同作の脚本を担当する鈴木おさむ氏のアイデアをもとに商品化。劇中では、同店の新商品かつ人気商品として堀北ら出演者も実際に食べるシーンなどがあり、いろいろな場面で登場する予定だという。

ドラマの初回に合わせて発売される「ごま油クロワッサン(ウィンナーチーズ)」。劇中に登場するパンを味わいながらドラマを楽しんでみるのもよさそうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報