エマ・ワトソン、ウィリアム王子の婚約者ケイトさんに「同情する」

「かわいそうな女性よ。とんでもない大きさのプレッシャーだと思う」。世界注目の結婚にも冷静にコメント
  • 「かわいそうな女性よ。とんでもない大きさのプレッシャーだと思う」。世界注目の結婚にも冷静にコメント

いよいよ4月29日(金)にウィリアム王子と結婚するケイト・ミドルトンさんに対し、エマ・ワトソンは同情を感じているという。世界の女性の多くが、ウエストミンスター寺院でおとぎ話のような結婚式を挙げて、英国の王子と結婚するケイトさんに羨望を感じるかもしれないが、本人が抱えているプレッシャーを想像すると、エマは絶対に彼女の立場になるのは嫌だという。

「かわいそうな女性よ。とんでもない大きさのプレッシャーだと思う。彼女がそれをエンジョイしていれば良いと思うけど、張り詰めているに違いないわ」と語ったと英国版マリ・クレール誌電子版が伝えている。

また、エマはブラウン大学を休学することにした理由について、「自分自身をくたくたにしていることに気づいたから。あのままでは、仕事でも、大学でも、自分自身で自分ならこれくらいはできると知っているレベルまで到達できなかった。たとえ続けても、(Aではなくて)BやCばかりもらうのだったら、私はすごく落ち込んでいたと思う」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報