福岡パルコにて「エグザムライ 戦国 EXHIBITION 2011」が開催!

会場にはかわいいディフォルメバージョンの巨大フィギュアも展示
  • 会場にはかわいいディフォルメバージョンの巨大フィギュアも展示

EXILEのHIROがプロデュース、若者から絶大な人気を誇る「クローズ」「WORST」の作者高橋ヒロシがキャラクター原案という、話題の「エグザムライ 戦国」の世界が福岡パルコ8Fに登場!今作の舞台は戦国時代に東方の島国で栄えた都市「ヤサカ」。そこに現れた流れ者のヒロ、二刀流のアツシ、一匹狼のマキダイ、弓の使い手タカヒロ、忍びのマツそしてウサ、山賊のアキラ。「サムライ」という死と隣り合わせにある7人の主人公たちが己の信じるサムライ道を貫いていくというストーリーで、1月より日本テレビ系列番組「EXILE GENERATION」にて放送中。同会場では福岡発のフィギュアメーカー「DIVE」が制作した7人のサムライたちのフィギュアを多数展示。今回初お披露目バージョンのフィギュアも展示されているので要チェックだ。各キャラクターの人物設定を詳細に紹介したパネルなども展示され、より深く「エグザムライ 戦国」の世界を知ることができる。そのほか会場はグッズコーナーも充実しており「エグザムライ 戦国」シリーズだけでなく「LDH SHOP」コーナーや「24Karats」コーナーも登場。4月30日(土)15時からは同会場にて「エグザムライ 戦国」作者、山口陽史氏のトーク&サイン会も予定。

エグザムライ 戦国 EXHIBITION 2011 
会期/2011年4月15日(金)~5月8日(日)
10:00~20:30(入場は閉場の30分前まで)
入場料/一般500円、学生400円、小学生以下・パルコカード会員無料
会場/福岡パルコ8Fパルコファクトリー
住所/福岡市中央区天神2-11-1

キーワード

[PR] おすすめ情報