国内最大級のアディダス誕生で文化村通りが変わる!

渋谷店限定アイテムも続々登場
  • 渋谷店限定アイテムも続々登場

東京・渋谷の文化村通りが変化している。飲食店や映画館が立ち並ぶ道玄坂に比べ、東急文化村までの文化村通りは、目立ったスポットは少なかった。しかし、この通りに08年後半から新店のオープンラッシュが。しかも、大型店舗や新業態店舗なのだ。

きっかけは、9月のオープン時に5000人が行列を作った家電量販店「LABI渋谷」。いまでは、ビック カメラ、サクラヤなど老舗量販店と家電バトルが勃発している。

また、12/23には、国内最大級の直営店「アディダス パフォーマンスセンター 渋谷」がオープンした。地下1階に「アディダス オリジナルスショップ 渋谷」も入り、同ブランドのアイテムがすべてそろう。同店限定アイテムも続々登場。また、自分だけのオリジナルシューズが作れる「mi adidas」(マイアディダス)を六本木に続いて常設。

オープンニングの際には、特別ゲストとして招かれた原監督の手形を「勝利の刻印」と題し、店内階段の壁面に飾った。さらに09年1/4(日)、サッカー日本代表監督の岡田武史氏が来店し(16:30頃)、原監督同様手形を残す。今後来店が予定されているビーチバレーの浅尾美和選手など著名人の手形を追加していくという。

今夏には日本初の旗艦店「H&M 渋谷店」が旧ブックファースト跡地にオープン予定。ほかにも、T.G.I.フライデーズの新業態店「フライデーズ レッド」も12/19にオープンしたばかり。こちらは、1品290円からの低価格とヘルシーメニューが売りだ。

渋谷の玄関口である文化村通りがファッション、家電、グルメが集まる“カジュアルストリート”に変貌する!【東京ウォーカー/町田拓郎】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報