「第46回 上方漫才大賞」が発表! 大賞はブラックマヨネーズ!!

発表会終了後、各コンビは喜びの表情をみせる。
  • 発表会終了後、各コンビは喜びの表情をみせる。

4月16日「第46回 上方漫才大賞」が行われ、大賞・ブラックマヨネーズ、奨励賞・千鳥、新人賞・銀シャリがそれぞれ受賞した。

大賞発表時に、ブラックマヨネーズの文字が出ると会場はどよめき、大きな拍手でつつまれた。ブラックマヨネーズは、発表会内で司会の太平サブローに「現在の心境は?」と聞かれ、吉田が「うれしいと言っていいでしょ!」と言い小杉に「言えやぁ!」と突っこまれ、小杉は「上方漫才大賞、サイコー!ヒーハー」と答えた。

また、奨励賞受賞の千鳥は、事務所の先輩からのビデオメッセージを受けてノブが「あんなに歓迎されてないとは思わなかった。シャンプーハットさんといつも奨励賞の話をしていただので気まずい」と話した。

新人賞は、ノミネートされた尼神インター、銀シャリ、さらば青春の光、天竺鼠、モンスターエンジンがネタを披露し、銀シャリが新人賞を勝ち取った。鰻は「来年は奨励賞を取りたい!」と意気込みを見せ、橋本は「無理。10年後でしょ。この並びに並べてるのが光栄」と謙虚な姿勢をみせた。

発表会終了直後のブラックマヨネーズの喜びの声は、5月10日(火)発売の関西ウォーカーに詳しく掲載予定。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報