オダギリジョー×チャン・ドンゴンを筆頭に日韓スターの豪華共演作が続々

映画『マイウェイ(仮題)』で共演を果たすオダギリ ジョー(右)とチャン・ドンゴン(左)
  • 映画『マイウェイ(仮題)』で共演を果たすオダギリ ジョー(右)とチャン・ドンゴン(左)

妻夫木聡とハ・ジョンウ主演の映画『ノーボーイズ、ノークライ』(09)や、松嶋菜々子とソン・スンホン共演の『ゴースト もういちど抱きしめたい』(10)など、近年、日韓のスター俳優が共演した作品が目立っている。テレビドラマでもその傾向は強く、「外交官 黒田康作」での織田裕二とイ・ビョンホンの共演や、チェ・ジウが友情出演した草なぎ剛主演の「冬のサクラ」なども記憶に新しいところだが、今後もさらに強力なタッグが次々と登場する。

まずは、オダギリジョーとチャン・ドンゴンというビッグネームのW主演『マイウェイ(仮題)』(2012年までに公開予定)だ。本作は『シュリ』(00)、『ブラザーフッド』(04)のカン・ジェギュ監督が7年ぶりに手がけた新作で、第二次世界大戦を背景に時代に翻弄される朝鮮と日本の青年の宿命と友情が描かれる。ジェギュ監督から演技を絶賛されたというオダギリと『ブラザーフッド』以来、監督とは二度目のタッグとなるチャン・ドンゴン。監督が絶大な信頼を寄せるふたりの感動ドラマに、胸が熱くなること間違いなしだ。また、アジアを代表するトップスターとして、ふたりの共演には全世界から熱い視線が集まっており、5月11日(水)より開催される第64回カンヌ国際映画祭には主演のふたりが出席し、世界へ向けてプロモーションを行う予定となっている。

さらに、この春はドラマ界でも日韓の豪華タッグが実現している。女子プロレスをテーマにした「マッスルガール!」(TBSにて放送中、MBSにて4月23日よりスタート)で市川由衣とFTIslandのイ・ホンギが共演、そして、父と白血病を患った子供の絆を描く反町隆史主演の「グッドライフ」(フジテレビ系にて放送中)では、韓国人の医師役でチョン・ウソンが中盤より日本のドラマ初登場予定だ。日韓の俳優が盛り上げる今年の映画&ドラマ界からますます目が離せない。【トライワークス】

キーワード

[PR] おすすめ情報