ロングセラー商品「明治ブルガリアヨーグルト」がキャンデーに!

4/26発売の「ブルガリアヨーグルト袋」(198円/88g)
  • 4/26発売の「ブルガリアヨーグルト袋」(198円/88g)

1973年の発売以来、正統派プレーンヨーグルトとして長年人気を集める、あの「明治ブルガリアヨーグルト」がキャンデーになった! 4月24日(火)から期間限定で全国発売される「ブルガリアヨーグルトキャンデー袋」(198円/80g)だ。

これは、2011年4月に、お菓子のトップメーカー「明治製菓」とヨーグルトのトップメーカー「明治乳業」が「株式会社 明治」に統合したのを記念したコラボレーション商品。フリーズドライでパウダー化した「明治ブルガリアヨーグルト」の原料とキャンデーを組み合わせることで、ヨーグルト特有の酸味とスッキリとした甘みを実現したハードタイプのキャンデーだ。

さらに、ソフトキャンデータイプの「ブルガリアヨーグルトソフトキャンデー」(120円/33g)も同日発売。さわやかな味わいとなめ心地が楽しめるハードタイプと、ふくよかな食感が楽しめるソフトタイプの2種類から自分好みの食感が選べるのがうれしい。

お菓子の“明治”とヨーグルトの“明治”が一つになった記念に商品化された「明治ブルガリアヨーグルト」のキャンデー。定番ヨーグルトのおいしさを手軽に味わってみてはいかが?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報