録画ミス! コンビ仲悪化!? 新番組「ジャパーン47ch」波乱のスタート

人気芸人が自らの足で日本の魅力を再発見&新発見する新番組「ジャパーン47ch」がスタート
  • 人気芸人が自らの足で日本の魅力を再発見&新発見する新番組「ジャパーン47ch」がスタート

4月27日(水)からMBS・TBS系でスタートする新番組「ジャパーン47ch」の初回収録と囲み取材が4月18日、都内で行われ、司会の浜田雅功をはじめ、レギュラー出演者の小泉里子、峯岸みなみ(AKB48)、福澤朗と、ガレッジセール、サバンナ、品川庄司、楽しんご、トータルテンボス、フットボールアワー、ブラックマヨネーズ、ライセンスら豪華な顔触れが登場した。

「ジャパーン47ch」は、日本の47都道府県を1つのチャンネルに例え、取材ディレクターとなった芸人の目を通して、日本の魅力を再発見&新発見していこうという番組。メーンコーナー「ここってどんなとこ47ch」では、普段なかなかスポットが当たらないような地域に芸人が足を運び、自らカメラを抱えて取材を行い、人々と触れ合いながらその地域を紹介。さらに、スタジオではその地域の活性計画をプレゼンする。初回放送では、サバンナが奈良・十津川村、トータルテンボスが高知・大川村、ライセンスが群馬・南牧村、ガレッジセールが沖縄・北中城村を取材した。

初めての土地で取材相手への交渉や撮影も全て自分たちが行うということで、「プライベート旅行のビデオやん!」と浜田に一蹴されたり、「ロケ後にけんかしました」と明かすコンビがいるなど、ハプニングが続出。初回収録を終えたサバンナ・高橋茂雄が「僕らが一番最初のVTRをやらせてもらったんですけど、オープニングトークで僕の相方(八木真澄)が“REC”ボタンを見事に押せました!って軽いボケのつもりで言ったら、その後押せてないヤツが現れるという(笑)」と語ったように、カメラの操作ミスも連発し、浜田から「今後それはホントにないように!」とくぎを刺されていた。

また、バラエティー番組レギュラー初挑戦の小泉は「女性目線でもっと知りたいと思うところはあったんですけど、きょうは緊張して口に出せなかったんで、次回からは頑張りたいです」と語り、峯岸は「戦場だなと思いました。(芸人の)皆さんは一言一言に力があって。私も早くその中に入りたいと思いました」と意欲的。浜田やほかの芸人たちからツッこまれ放題のリポートの情報を補足する、“尻拭い”役として活躍する福澤は、「回を重ねるごとに芸人の皆さんの撮影テクニックが上がっていって、その撮影の手法を見るだけで、『あ、これはライセンスの撮り方だ』とか『この引きはトータルテンボスだな』って、そういう癖で誰が撮ったか分かるくらいになったら面白いですね」と今後のVTR向上への期待を寄せ、一同も「それいい!」とやる気を見せていた。

予想外のハプニングが続出しながらも、VTR内では各地域での隠れた名産品や観光、産業も紹介しており、ライセンス・藤原一裕は「ある食べ物が、ラーメン業界で有名になるんじゃないか、というのがあります」と自信たっぷりに予告。トータルテンボスや楽しんごのロケでも意外なグルメや特産物が紹介される。

厳しくも温かい目でリポートを見ていた浜田は、「ここへ来ている芸人のみんなが日本全国散らばって、日本のいいところ、楽しいところ、困っているところ、いろんなところを取材して、そこをフィーチャーして助けてあげたり、楽しいことを再発見していこうと。僕というよりもこのガラクタ芸人…(全員が立ち上がって猛抗議)、彼らが頑張ってくれたら面白い番組になると思います」と語り、最後に「日本の皆さんを元気づけるために頑張りますので、この方々が地方に行ったら優しく接してあげてください。よろしくお願いします!」と締めくくった。

「ジャパーン47ch」
4月27日(水)スタート
毎週水曜夜10:00-10:54 MBS・TBS系で放送
※初回は夜9:00-10:48の2時間スペシャルで放送

キーワード

[PR] おすすめ情報