未見なのに「見た」と嘘をついてしまう映画1位はあの名作

つい「見た」と言ってしまう作品第1位は『ゴッドファーザー』
  • つい「見た」と言ってしまう作品第1位は『ゴッドファーザー』

英国の大手オンラインDVDレンタル会社、Lovefilmがユーザーを対象に“見たことがないのに「見た」と嘘をついてしまう映画”の調査を行ったという。

英PA通信が伝えるところによれば、その結果1位に選ばれたのはマーロン・ブランドとアル・パチーノのシリーズ第一作目『ゴッドファーザー』(72)で、調査に参加した1,500人のうち約30%の人が投票したという。2位は13%の票を集めたハンフリー・ボガードとイングリット・バーグマンのラブロマンス映画『カサブランカ』(42)。3位はマーティン・スコセッシ監督の『タクシードライバー』(76)で全体の11%の票を集めた。4位はスタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』(68)で、5位にはクエンティン・タランティーノ監督の『レザボアドッグス』(92)が入った。

Lovefilm.comの代表は「カルト名作と言われる作品を『見たことがある』という嘘にしろ、『ゴッドファーザー』のワンシーンについて語る友人の言葉に見栄を張ってうなづいてしまう嘘にしろ、自分は見たことがないということを認めたくない映画があります」と語っていると英PA通信が伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報