今夏、「祇園花月」がオープン!記者発表に潜入!

中田カウス・ボタン(中央)「久しぶりに京都の劇場に戻れて嬉しい限り」
  • 中田カウス・ボタン(中央)「久しぶりに京都の劇場に戻れて嬉しい限り」

吉本興業がことし7月、京都に常設劇場「よしもと祇園花月」をオープンさせる。本日(4/21)八坂神社で行われた記者発表に、関西ウォーカー編集部が潜入。会見には、吉本興業株式会社代表取締役社長・吉野伊佐男氏などのほか、京都にゆかりのある芸人が勢ぞろい。中田カウス・ボタン、月亭八方、今いくよ・くるよ、小泉エリ、桜 稲垣早紀の豪華メンバーが登場した。

京都の「花月」と言えば、かつては新京極にあり、島田紳助やダウンタウンなども出演して、若手の登竜門的な存在だった。そんな「花月」が今回、なんと24年ぶりに京都に復活する。会場は、古くから八坂神社前にある映画館「祇園会館」1Fを借り切る形で、ほとんど改装せずレトロな雰囲気を残しての運営。

大阪の「花月」と違った新たな試みとしては、“字幕”などを使って外国語に対応する事が大きい。外国人観光客の多い京都ならではの取り組みに注目が集まる。また、おなじみの「吉本新喜劇」も、京都のエピソードを交えるなど、新鮮な展開を見せるそう。

まずはGWの5/3(祝)にプレオープンを迎え、土日のみ、寄席や単発イベントを行うので要チェックだ!

☆GWイベントCHECK☆「よしもと祇園黄金夜ネタ三夜」

開場17:30・開演18:00/前売3000円・当日3500円

●5/3(祝)/中田カウス・ボタン、今いくよ・くるよ、笑い飯、麒麟、NON STYLE、しずる、スリムクラブ、銀シャリ、スーパーマラドーナ●5/4(祝)/笑福亭仁鶴、月亭八方、西川のりお・上方よしお、矢野・兵動、海原やすよ ともこ、千鳥、スマイル、はんにゃ、桜 稲垣早希●5/5(祝)/桂三枝、西川きよし、シャンプーハット、ダイアン、小泉エリ、モンスターエンジン、天竺鼠、ソーセージ、渡辺直美※出演者は予告なく変更する場合がございますので予めご了承願います。

【関西ウォーカー・津田みな美】

【会場】よしもと祇園花月
【住所】京都市東山区祇園町北側323 祇園会館内
【ホームページ】http://www.yoshimoto.co.jp/gion
【席数】502席(内桟敷席18席)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報