佐野元春がサンボマスター・山口隆とソングライティングの世界を語る!

人気シリーズ「佐野元春のザ・ソングライターズ」の第3シーズンがスタート!
  • 人気シリーズ「佐野元春のザ・ソングライターズ」の第3シーズンがスタート!

佐野元春が第一線で活躍するソングライターたちと共に、音楽における“言葉”を追求するシリーズ「佐野元春のザ・ソングライターズ」の第3シーズンがNHK教育で始まる。新シーズンの初回ゲストはサンボマスターのボーカル・山口隆で、4月23日(土)、30日(土)の2週にわたって放送される。

同番組は’09年に放送が開始され、佐野の母校である立教大学の教室を会場に、アーティストが集まった学生を前に、楽曲の創作時のエピソード、歌詞ができたときの状況や、 それぞれの曲の“言葉”に込めた思いなどを語る。また、学生からの質問に応えるコーナーや、即興の作詞作曲などによるワークショップも見どころ。これまでゲストとして小田和正、矢野顕子、桜井和寿らが登場し、佐野は毎回アーティストに対して、音楽を通じて言葉を表現する“現代の詩人”という視点を持って、ゲストの新たな一面を掘り下げてきた。

今回の収録は東日本大震災の影響で、急遽NHK内のスタジオで実施。福島県出身の山口は、震災の状況に対して「自分は音楽をやっていることが“素敵な宿命”でもあると受け止めて、音楽を通して何らかの活動をしていきたい」と力強いメッセージを伝えた。前半の23日では、佐野が山口に曲を書く上でモチベーションとなっていることや作詞をするときの状況などを聞いていく。また、山口も佐野に対して質問を投げかけ、互いの意見のやり取りを通してより深いソングライティングの世界に迫る。

後半の30日では、会場にサンボマスターの近藤洋一、木内泰史が登場し、学生とのワークショップの模様を。東日本大震災を受けて「言葉、音楽はこの時代において有効か?力を持ちうるのか?」をテーマに、「この状況を乗り越えるための4行詩」を学生がその場で書くという課題に挑戦する。その学生たちの詩を踏まえて出来上がった歌詞に、サンボマスターのメンバーが即興でメロディーをつけ、最後は実際に演奏をして、会場は大いに盛り上がる。

「佐野元春のザ・ソングライターズ」
NHK教育で毎週土曜夜11.00-11.30放送
※今後のラインナップ
4月23日「山口隆・Part1」
4月30日「山口隆・Part2」
5月7日「KREVA・Part1」
5月14日「KREVA・Part2」
5月21日「曽我部恵一・Part1」
5月28日「曽我部恵一・Part2」

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報