アンジェリーナ・ジョリー、ルイ・ヴィトンの広告塔に!

意外にもファッションブランドの広告塔経験はほぼ皆無だったアンジー
  • 意外にもファッションブランドの広告塔経験はほぼ皆無だったアンジー

アンジェリーナ・ジョリーがルイ・ヴィトンの広告塔として登場することがわかった。

多くのセレブが、シャネル、クリスチャン・ディオール、エリザベス・アーデンなど世界的に有名な化粧品やファッションブランドの広告塔を務めるなか、アンジェリーナはこれまで、アメリカの歴代のファーストレディーに愛されてきたアメリカのファションブランドSt.Johnのモデルを務めた経験があるだけで、既にスターのイメージがついた特定の有名ブランドには興味を示していないと言われていた。

しかし米テレビ番組E!よれば、「アンジェリーナは、これまでマドンナやジェニファー・ロペスが務めてきたルイ・ヴィトンの広告塔(プリントのみ)として、600万ポンド(約8億1千万円)に近い金額で契約を済ませた」という。

アンジェリーナは最近、アスプレイの元CEOとコラボを組んで、自らデザインしたジュエリーを顧客限定で販売するなどデザイナーとしても才能を発揮しており、6人の子供を育てながら多分野にわたってパワフルに活動を展開している。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報