ジャニーズ、モー娘。、吉本芸人が「ハムレット」で共演!!

舞台「喜劇“ハムレット”&悲劇?“ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ”」の制作発表に登場した出演者たち
  • 舞台「喜劇“ハムレット”&悲劇?“ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ”」の制作発表に登場した出演者たち

5月18日(水)から上演される舞台「喜劇“ハムレット”&悲劇?“ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ”」の制作発表記者会見が、4月20日、都内にて行われ、長谷川純、高橋愛、あべこうじ、ハイキングウォーキング、NON STYLE、ハリセンボンが登場した。

同舞台は、シェークスピアの名作「ハムレット」と、その裏話である「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」を2部構成で上演。1部の「ハムレット」では、父を殺された恨みから次々と惨劇を巻き起こすハムレットを長谷川が、その恋人・オフィーリアを高橋が熱演。2部では、ハムレットの手玉に取られあっけない死を遂げるドジで切ない2人組を、NON STYLE、ハリセンボン、ハイキングウォーキング、博多華丸・大吉、チーモンチョーチュウが日替わりで演じる。ジャニーズアイドル、モーニング娘。、吉本芸人といった、これまでにない組み合わせに期待が集まる。

会見では、主演の長谷川が「人間とは何か、どこへ向かっているのかというメッセージがお届けできたら」と語ると、あべらは「しっかりしてるわ~」と感心。続いて高橋が「みなさんで素敵な舞台にしたい」と意気込みを語る中、“自称イケメン”のNON STYLE井上は「僕の新しい魅力でお客さんのハートと、高橋愛のハートを…」と、すかさず猛アピールを。困り果てた高橋が「どうでしょう…」と口をにごすと「そういう人は最終的には僕のところに来るので、公演が終わるころには熱愛ですっぱ抜いてください」と暴走し、笑いを誘った。さらに、ハリセンボン・近藤春菜が「私が演じるローゼンを過去に角野卓造さんが演じたみたいで、それでオファーをいただいたんですけど…本当に角野卓造じゃねぇよ!!!って思いました」と決まり文句で場内を沸かすと、箕輪はるかも「いつでも高橋さんの代役ができるように準備してます。髪型も一緒だし…(笑)」と、ひそかな野望を明かした。

最後に長谷川は「1幕はシリアス、2幕はコメディーと、今までにない盛りだくさんな舞台なので、ぜひみなさんに楽しんでいただけたら」とメッセージを送った。

舞台「喜劇“ハムレット”&悲劇?“ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ”」
5月18日(水)~29日(日)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
※追加公演 5月31日(火)シアター1010

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報