故・忌野清志郎が主演する幻の短編作品が三回忌に登場

在りし日の清志郎の笑顔がよみがえる!
  • 在りし日の清志郎の笑顔がよみがえる!

GWまっただ中の5月2日(月)。メーデーの翌日となるこの日が何の日かご存知だろうか? 今から2年前、一人の偉大なロックミュージシャンが亡くなった。RCサクセションのボーカルとしてはもちろん、奇抜なそのルックスの一方、替え歌で反原発の歌を歌ったりと、社会性あふれるメッセージを発し続けてきた忌野清志郎の命日である。

音楽活動だけでなく、数々の映画にも出演した彼が晩年に主演した貴重なショートフィルムがある。竹中直人が監督を務め、佐藤江梨子と共演した『u2』はフィルム撮影にこだわり、35mmフィルムで映像制作を続ける映画照明技師で、日本アカデミー賞優秀照明賞にも輝く安河内央之が主宰する自主映像制作団体アキルフィルムによるもの。

そんなアキルフィルムが制作した10本の短編を収録したDVD「ザ・フィルムズ 5ディレクターズ 短編映画コレクション」が、清志郎の三回忌に当たる5月2日(月)に発売されるのだ。竹中監督から清志郎へのオマージュだという『u2』のほかにも、喫茶店でまだ見ぬ父を待つ女の姿を描いた坂井真紀主演の『20年後の約束』、田舎の分校の同窓会で意外な事実が判明する竹中直人主演の『夢』など力作がそろう。

今年のGWを家で過ごすという人は、本作を見て、偉大なミュージシャンを思い返すのも良いかもしれない。【トライワークス】

■ザ・フィルムズ 5ディレクターズ 短編映画コレクション
発売:5月2日(月)
価格:3,360円
発売元:ティー・オーエンタテインメント
販売元:TOブックス

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報