国産VS肉厚! ベーコンで勝負する“GWバーガー”

まもなくやってくるGW(ゴールデンウィーク)を目前に、人気ファーストフード各社から新作バーガーが続々登場。中でも、今年の注目素材はなんと言っても“ベーコン”だ! 
  • まもなくやってくるGW(ゴールデンウィーク)を目前に、人気ファーストフード各社から新作バーガーが続々登場。中でも、今年の注目素材はなんと言っても“ベーコン”だ! 

まもなくやってくるGW(ゴールデンウィーク)を目前に、人気ファーストフード各社から新作バーガーが続々登場。今年の注目素材はなんと言っても“ベーコン”! モスバーガーとファーストキッチンから、“こだわりまくり”のベーコンを使った“GWバーガー”が発売されるのだ。

まず、モスバーガーからは人気シリーズ「とびきりハンバーグサンド」の約1年半ぶりの新作となる「とびきりハンバーグサンド『B.L.T』」(490円)が、4月26日(火)に新発売! レタス、トマト、オニオンスライスと、ほとんど全ての具材に国産素材を使用した、同シリーズ史上最高の国産率を誇るバーガーだ。もちろん、ベーコンにも国産豚バラ肉を100%使用! 脂身の多い国産肉ならではの甘くて、ジューシーな味わいが、さわやかな酸味のゆずマヨソースとの相性抜群。また、レタス、トマトなどの生野菜を75グラムとたっぷり使用し、サラダ感覚で食べられる「とびきりハンバーグサンド『L.T』」(430円)も同時発売となる。

さらに、ファートキッチンからは、4月28日(木)、創業以来の看板商品「ベーコンエッグバーガー」を従来よりパティが1.5倍にするなどパワーアップさせた「特撰ベーコンエッグバーガー」(390円)が登場。これまでのベーコンエッグに、さらに通常の2倍となる約4ミリの厚切りベーコンをプラス。噛み締めるほどにジューシーな肉汁が口の中であふれ出す、贅沢な一品だ。

2つの人気ファースト店からこだわりのバーガー登場で、“ベーコン”がカギを握る今年の“GWバーガー”対決。ベーコン以外にも、4月22日(金)には、マクドナルドから、2007、2008年と過去2度販売され、人気を博したあの「メガてりやき」(350円)が再登場するので、こちらも見逃せない。今年のGWはバーガーで決まり! 【詳細は、4月19日発売号の東京ウォーカーに掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報