エマ・ワトソンがブラウン大学からの転学を発表

学内でのいじめ説はスポークスパーソンが否定
  • 学内でのいじめ説はスポークスパーソンが否定

ブラウン大学からの休学を発表していたエマ・ワトソンが、今年の秋から別の大学へ転学する意向であることを発表したと英AP通信が伝えた。エマのスポークスパーソン、バネッサ・デイビスは、エマがブラウン大学を去ることに決めた理由は、同大学にはないコースで学びたいと決意したからだと語り、エマが大学でいじめを受けていたという報道は事実無根であると否定した。

スポークスパーソンのバネッサは、「エマはブラウン大学での日々が本当に大好きでした」とし、エマは学内で数多くの良い友人を得たと主張している。エマがどこの大学に転学するのかは明らかにされていない。

エマは、今年3月に仕事に専念するために大学を休学すると発表した。しかし、最近になって休学の真の理由はいじめだったとする説が浮上。授業中も“ハリポタ”シリーズから引用した言葉を叫ばれたりして、何かにつけてからかわれていたという関係者の話を英紙デイリー・メイルが報じていた。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報