レディー・ガガ、エルトン・ジョンの息子の後見人に

「彼女こそ後見人にふさわしいと自信をもってお願いしたんだ」。エルトンの信頼も厚い
  • 「彼女こそ後見人にふさわしいと自信をもってお願いしたんだ」。エルトンの信頼も厚い

レディー・ガガが、エルトン・ジョンとパートナーのデビッド・ファーニッシュが昨年12月に迎えた養子の息子ザカリー・ジャクソン・リーヴォン・ファーニッシュ・ジョンの後見人になっていたことがわかった。

4月20日からニューヨークで開催されている第10回トライベッカ映画祭のオープニングを飾ったドキュメンタリー映画『The Union』の主役で、オープニングセレモニーのためにニューヨークを訪れているエルトン・ジョンが、米テレビ番組「20/20」のインタビューで正式に明らかにしたもので、「ガガのことをよく知らない人たちは、『彼女に息子の後見人を頼むなんて、おかしいんじゃないか』って言うけど、彼らは彼女のことをよく知らないんだよ。彼女は、親思いの普通のニューヨークの女の子なんだ。僕たちは彼女のことをよく知っているから、彼女こそ後見人にふさわしいと自信をもってお願いしたんだ」そうで、ガガも快諾してくれたという。

エルトン・ジョンはニューヨークでいくつものインタビューをこなした後、イギリスに戻って4月29日(金)に行われるイギリス王室のロイヤルウェディングに出席するなど多忙を極めおり、キャリアも絶好調だが、息子のオムツを替えたりお風呂に入れたり食事を食べさせたりと、親としての日常もエンジョイしながら充実した毎日を送っているそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報